MANOI日記

AFINIA戻ってきます。

マイクロボードさんから返事がきました。

お預かりしたAFINIA H480をテストいたしました処
吐出量とフィラメント送り出し量が合わず
送り出しモーターギヤ部とフィラメントの接触部が削れて空回りを起こしていました。
原因としてはノズルとプラットホームのクリアランスが不足による詰まりでしたので
対策として前下り気味のプラットホームを水平近くに戻して適切なノズルクリアランス量を確保いたしました。

本日調製品をご返却いたしますのでご確認をお願いします。

特に、調整せずに使用してきたのですがどこかで、プラットホームの水平がくるっていたようです。
ところで、モーターギヤ部とフィラメントの接触部ってのはどこなんでしょうか?
  1. 2015/09/02(水) 20:35:07|
  2. AFINIA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<DARWIN-MINI 296 | ホーム | DARWIN-MINI 296>>

コメント

こちらには、初めてコメントしました。よろしくです。

「モーターギヤ部とフィラメントの接触部」は、たぶん他の3Dプリンターと同じと思いますが、モーター側にキザキザになったプーリーのようなものが付いていて、そこにフィラメントを押し付けてあって、モーターが回るとフィラメントが送られる構造と思います。
その際、ホットエンドの温度が低いとか、フィラメントの送り量が多い場合は、フィラメントを押し切れなくモーターが空回りし、フィラメントを削ってしまって、このギザギザ部分を詰まらせてしまったのだと思いますよ。
  1. 2015/09/02(水) 23:53:24 |
  2. URL |
  3. hide-i #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

hide-iさん、はじめまして。
どうもアドバイスありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
  1. 2015/09/03(木) 06:57:47 |
  2. URL |
  3. pepe32red #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pepe32red.blog99.fc2.com/tb.php/3951-3f3ff15f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pepe32red

Author:pepe32red
鉄腕アトム・鉄人28号・エイトマンを白黒で見てきた世代。今はガンダムに夢中!とにかくロボットに毒され続けてます。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

おすすめSHOP

DARWIN-MINI&各種パーツは、こちらで購入できます。 DARWIN-MINIは、こちらで購入できます。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する